2020年の働き方を振り返る~今年読まれたブログ記事ベスト10

ノートパソコンとヘッドフォン。テレワーク。傍らにガーベラのブーケ。コーヒーの入った赤のマグカップ。メモ帳とボールペン、ダブルクリップ。

今年も残すところあと少しとなってまいりました。

本年も格別のご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

今年は新型コロナウイルスの感染拡大という、かつてない状況となり、とても大きな変化があった1年でした。

緊急事態宣言の発令、外出や営業の自粛要請などから、働き方にも大きな変化が訪れたのではないでしょうか。

 

いろいろあった2020年を前向きに振り返ってみると、在宅勤務やテレワークの普及、通勤方法の見直し(出勤の選択肢を増やす等)、フレックスタイム制の運用拡大など、今だからこそ得られたものも決して少なくなかったように思います。

 

今までの社会を支えていた価値観が、がらりと根底から見直されるなか、職場でのこれからの働き方を考えるヒントを探して、当事務所ブログをご覧いただいてありがとうございました。

そこで、2020年に読まれたブログ記事ベスト10を下記にご紹介いたします

お読みいただけていない記事がありましたら、この機会にぜひご一読ください。新しい年からより快適に、効率よく仕事ができるよう、参考になりましたらとてもうれしく思います。

 

**

時事問題にまつわる(出向社員の取扱いなど)記事もランクインしていますが、ベスト10入りした記事のほとんどは働き方に関する普遍的なトッピクスによるものでした。

「目新しい働き方をしているからスゴイ」「していないからダメ」ということではなく、それぞれの会社、職場で良いと思うものを採り入れていくことが大切なのだと、改めて実感しました。普遍性と(その時代の)会社の方針を掛け合わせることで、その会社独自の新しいワークスタイルが生まれるということですね。

来年も、みなさまにより一層のご満足をいただけるよう、サービスを向上させる所存ですので、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

来る年もみなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

ピンクのカーネーション、バラ、桜、カスミソウのブーケ。春はもうすぐ。

社会保険労務士高島あゆみ

■この記事を書いた人■

社労士事務所Extension代表・社会保険労務士 高島あゆみ

「互いを磨きあう仲間に囲まれ、伸び伸び成長できる環境で、100%自分のチカラを発揮する」職場づくり・働き方をサポートするため、社会保険労務士になる。150社の就業規則を見る中に、伸びる会社と伸びない会社の就業規則には違いがあることを発見し、「社員が動く就業規則の作り方」を体系化。クライアント企業からは積極的に挑戦する社員が増えたと好評を得ている。

≫詳しいプロフィールはこちらから

伸びる会社の就業規則作成コンサルティング。ノートパソコン、ペン、スマホ、ピンクの付箋。
社員を伸ばす人事制度構築コンサルティング。ノートパソコンのキーボードに打ち込む社員の指先。

無料コンテンツ。ピンクを基調としたノート、ペン、クリップ、コーヒーの入ったカップ&ソーサ。

「トップページにもどる」ボタン

【社労士事務所Extension】

社会保険労務士 高島 あゆみ

〒542-0082 大阪市中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル1F