社員がズルしてタイムカードを打刻、会社の対応はどうなる?

パソコンのキーボード。イヤフォン。白のマグカップ。マトリカリアのアレンジメント。

「退社時に『俺のも押しといて』と、同僚にタイムカードを押させる社員を見かけては注意しています。他人に自分のタイムカードを押させるなんて許されないですよね?

 

同僚と同じタイミングで退社するときに、ズボラして自分のタイムカードも一緒に押してもらう・・・というのは容易に想像できますが、違法行為とまでは言わないにしても、決してよい行動とは言えませんよね(^^;)

 

というのも、労働時間マネジメントのためタイムカードの打刻は正確に行われないといけないので、不正打刻は許されないからです。単なるズボラというのではなく、他人による不正なタイムカードの打刻は完全にアウトです。

 

そこで今回は、タイムカードの不正打刻の問題について詳しく確認していきたいと思います。

タイムカードと労働時間マネジメントの関係

白のクラシカルな目覚まし時計と白のコーヒーカップ。

タイムカードは、社員の出退勤管理を機械的に行うものです。そのため、労働時間のカウントと密接な関係があります。

 

始業時刻直前に打刻されているときは、始業時刻から(社員が)働いていたことが推定されますし、終業時刻よりもかなり遅い時刻に打刻されていたようなときは、タイムカードの打刻時近くまで残業していたのではないかとの推定が働くからです。

 

これらのことからも明らかなように、タイムカードの打刻は正確に行われなければならず、不正打刻は許されません

 

たくさんの社員を抱える企業において、その膨大な出退勤管理の作業をカンタン・ベンリにするのがタイムレコーダーだというのは、万人の知るところであり、その適正性は利用する社員の良識とモラルに委ねられています

 

そのため、「労働時間マネジメントはタイムカードで行います」というのが会社のルールなら、道徳的に他人による不正な代替打刻や、打刻してから表示時刻を書き換えるといった行為は許されません。社員には、タイムカードによる労働時間マネジメントの制度を侵害してはならない責務があると考えられています(判例による)。

タイムカードの不正打刻はどうなる

緑色の砂の砂時計。

前段でお伝えした「タイムカードによる労働時間マネジメントの制度を侵害してはならない責務」に、もしも背く行為があったとしたら、それはひとえに会社と社員間の信頼関係を破壊する道徳的不正と評価されます

 

それだけでなく、タイムカードによる労働時間マネジメントの制度を破壊するものとして、違法性の程度が極めて高いと考えられています(判例による)。

 

また、第2審で「(タイムカードの不正打刻は)ふとしたはずみで偶発的になされたもの」ということで、懲戒解雇を会社の権利濫用のため無効と判示されたのに対し、最高裁は下記の点を指摘し、懲戒解雇無効の原判決を破棄し差戻(審理をやり直させる)した事例もあります。

  1. 社員が不正打刻をした場合には解雇する旨を会社が社員に周知していたこと
  2. この警告を知りながらも無視して不正打刻を社員が行ったこと

これらのことから、タイムカードの不正打刻には厳しい懲戒処分が認められることがわかります。

 

**

会社は、労働者名簿、賃金台帳など労働関係に関する重要な書類を3年間保存しなければなりません。

 

「労働関係に関する重要な書類」には、会社側が始業・終業時刻を記録したもの、タイムカード等の記録、残業命令書やその報告書、社員が労働時間を記録した報告書(自己申告制)、36協定書などが含まれます。

 

新年度にあたって、書類保存の見直しをされることも多いと思いますが、保存期間内のタイムカードをうっかり捨ててしまわないよう注意なさってくださいね。

ハート形のワイヤーケースに盛りつけられた真っ赤ないちご。

社会保険労務士高島あゆみ

■この記事を書いた人■

社労士事務所Extension代表・社会保険労務士 高島あゆみ

「互いを磨きあう仲間に囲まれ、伸び伸び成長できる環境で、100%自分のチカラを発揮する」職場づくり・働き方をサポートするため、社会保険労務士になる。150社の就業規則を見る中に、伸びる会社と伸びない会社の就業規則には違いがあることを発見し、「社員が動く就業規則の作り方」を体系化。クライアント企業からは積極的に挑戦する社員が増えたと好評を得ている。

≫詳しいプロフィールはこちらから

伸びる会社の就業規則作成コンサルティング。花びんに活けられた真っ赤なバラ。白の置時計。
社員を伸ばす人事制度構築コンサルティング。談笑するビジネススーツ姿の男女。

無料コンテンツ。ページが開かれた分厚い書籍。ガラス瓶に活けられた四つ葉のクローバー。
社会保険労務士高島あゆみへのご依頼はこちらからどうぞ。

「トップページにもどる」ボタン。マーガレットの花。

【社労士事務所Extension】

社会保険労務士 高島 あゆみ

〒542-0082 大阪市中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル1F