2018/02/22「会社が伸びる就業規則と採用コンセプトの作り方」講演

社労士事務所Extension 代表・社会保険労務士 高島あゆみ

先日、共創の会さま主催の異業種交流会で、基調講演をさせていただきました。

講演のテーマは「ヒトで会社を伸ばす!~会社が伸びる就業規則と採用コンセプトの作り方~」です。

 

就業規則や人事制度のコンサルティングをしていると、業種や規模を問わず、あらゆる企業にとって人材は欠かすことができない大切な要素だな、といつも思います。

商品を作ったり、取引先を開拓したり、いろいろなビジネスチャンスやご縁も人を通じてやってきます。経営にかかわるリソースとして「ヒト・モノ・カネ」と言いますが、この順番が大切です。

けれど今は、人材不足に悩む企業も増えています。


採用メディアに多くの資金をかけて、応募者をできるだけたくさん集めようとしても思っていたような成果を得られない。質の高い応募者は少なくて早期離職に悩む・・・

そんな企業もあります。

 

ほしい人材を採用するポイントは2つあります。

  1. 優秀な人たちが「この会社で働きたい!」と思うような環境づくりを行うこと
  2. 働きやすい魅力的な環境を積極的にアピールすること
基調講演の様子。

これらを考えるのに、実は役に立つのが就業規則です。

就業規則は人材マネジメントに必要なポイントがギュッと詰まっているからです。

 

そして、伸びる会社では、就業規則で共有する価値観を理解できる人材なのか、採用の段階でしっかり見極めています。

ですから採用コンセプトを採用活動前に固めておくことがポイントです。そうすることで自社の魅力を伝えつつ、求めるターゲットに最適なアプローチを行い、コストを抑え、より効果的な採用活動を実現することができます。

 

ヒトで会社をのばすために必要な就業規則のポイントと採用コンセプトの作り方について、熱くお伝えしました。

 

積極的に熱心なご質問もいただき、とてもうれしく思いました。

社労士事務所Extension 代表・社会保険労務士 高島あゆみ
社労士事務所Extension 代表・社会保険労務士 高島あゆみ
社労士事務所Extension 代表・社会保険労務士 高島あゆみ
社労士事務所Extension 代表・社会保険労務士 高島あゆみ

社労士事務所Extension 代表・社会保険労務士 高島あゆみへのご依頼はこちらから