8/24(木)14:00-16:00 「会社が伸びる就業規則の作り方 7つのポイント」セミナー

積まれた革張りの本の上に緑色の葉付きの赤いリンゴが置かれている。傍らにバケツに活けられた黄色い花たち。

中小機構D-egg(同志社大学連携型起業家育成施設)様主催「会社が伸びる就業規則の作り方 7つのポイント」セミナーに登壇します。

 

成長を続ける会社には共通点があります。

それは人に関わる、会社の3つのリソースを有効活用していることです。

3つのリソースとは「蓄積されたノウハウ」、「磨き上げたスキル」、「共有する価値観」のこと。

これらをうまく活用するため、社員がとるべき行動パターンを言語化したものが就業規則です。

 

やらされ感がなければ、社員も能力を発揮しやすくなります。その結果、会社が伸びるのです。厳しいルールで縛るだけが、社員をマネジメントする唯一の方法ではありません。就業規則では、3つのリソースを共有できるように、ルールへ意味づけすることが大切です。

見上げると青空。太陽の光が眩しい

【日時】 平成29年8月24日(木曜) 14時~16時(15時半~質疑応答)

【場所】 D-egg 2階会議室

    (京都府京田辺市興戸地蔵谷1番地 同志社大学京田辺キャンパス)

【参加費】 無料

【詳細はこちら】 http://www.smrj.go.jp/incubation/d-egg/seminar/101087.html


**

 

一方で、伸び悩む会社はこれらのリソースを100%活用し切れていません。その結果、「休みを返上して働いているのに利益は横ばいだ」「残業代で賞与の原資を食いつぶしている」「十分な給料が出せないから社員のやる気が上がらない」、といった悩みを持たれています。

 

成長し続ける会社と伸び悩む会社には、就業規則に明らかな違いがあります。

そのチェックポイントは7つ。

本セミナーでは、成長する会社の就業規則はどうなっているのか、伸び悩む会社の就業規則はどうなっているのか。「会社が伸びる就業規則」と「伸び悩む就業規則」の規定を紹介しますので、自社の現状を確認でき、就業規則を見直す際にも役立てることができると思います。

そのプロセスで、ぜひ会社を次のステージへ導くアイデアを発掘しましょう!

 

質疑応答の時間もありますので、その場ですぐに疑問点を解消できます。

みなさんのご参加、ぜひお待ちしております!

 

お申込みや詳細はこちらから!