9/16吹田商工会議所セミナー

セミナー講師として登壇中の当事務所代表・高島

去る9月16日、吹田商工会議所さま主催のセミナーに登壇しました。

「『社員を縛る就業規則』と『社員が動く就業規則』」をテーマに、お話しさせていただきました。

みなさんメモをとりながら熱心に聴いてくださり、テンションが上がりました。

Facebookの投稿をみて、来てくださった方もいてうれしかったです。


ホワイドボードで解説する、当事務所代表の高島あゆみ

このブログにある写真は、会議所の担当の方が撮ってくださったもの。

「しゃべくり中の写真は9割方ブサイクに写るので、バッシバシ撮ってください!」

(枚数を多く撮って、ヒット写真の確率を高める作戦です)

 

私の厚かましいお願いにも、笑顔で応えてうまくすてきに撮ってくださいました。

その他にもセミナーがスムーズに進行するよう、細やかな気配り、手配をされていて、担当の方の「プロの仕事」にシビレました。

 

目的意識を持って、プロの仕事に集中する姿はいつも感動しますね。

私も講師として、自分の役割を全うしよう!と気合が入りました。

セミナー講師として登壇中の当事務所代表・高島

目標に向かって役割分担ができていて、それぞれがやるべきことをわかっているチームは、総力戦で戦うことができます。だからめざすゴールへの到達も早いですね。

もちろん会社にも同じことが言えます。

 

セミナーでも「正社員とパートの役割分担、仕事内容の振り分けに悩む」、とのご質問をいただきました。

悩まれている、ということは現状分析ができているので、ぜひセミナーでお話しした「就業規則の7つのポイント」をもとに、どう仕事を分担すれば会社が伸びるのか、顧客の要望に応えていけるのか、を考えていただければと思います。

 

 

就業規則は、チーム力を上げて会社を伸ばす実践的なツールです。

せっかく作成するなら、社員のやる気を引き出す就業規則にしたいと思いませんか?

 

そんなことをお話しさせていただきました。

セミナー講師として登壇中の当事務所代表・高島
セミナー講師として登壇中の当事務所代表・高島
ホワイトボードに書き込んで説明する高島。

社労士事務所Extension 代表・社会保険労務士 高島あゆみへのご依頼はこちらから