コンサルティング

水色のノートと12色のマジックペン。それぞれの会社の価値観を尊重したコンサルティング。

「会社を発展させていくために、大事にしたい価値観や考え方を、社員と共有するにはどうすればいいのか?」

 

「社員には効率よく仕事をしてもらって、しっかり休んでももらいたい。とはいえ、具体的にしてほしい行動パターンを社員にうまく説明できない。また、コンプライアンスとの兼ね合いも考えたい。」

 

「がんばりに応じて社員に還元したいが、どんな行動を評価すれば納得性があるのか。社員の役割や会社への貢献度を誰にでもわかるようにしたいが、どうすればいいのか?」

 

 

みなさまの会社では、こんなお悩みはないでしょうか。これらは実際にお寄せいただくご相談内容です。

大量生産・大量消費の時代が終わりを告げたいま、新時代を生き抜くための製品やサービスは、ヒト(社員)の知恵と工夫の成果です

 

そのため成長市場で活躍する企業ほど、優秀な人材を確保し、十分にチカラを発揮してもらうことが競争力の源泉になります。それを支える人材マネジメントは、企業経営にとって重要な課題だといえます。

 

社労士事務所Extensionのコンサルティングで、現在とこれまでのあゆみを検証して、めざすべき方向性を整理し、人材マネジメントの仕組みづくりを一緒に考えてみませんか?

「働くことに何を求めているのか」「どんな働き方をしたいのか」時代の空気や社員の気持ち、考え方を理解して、会社を伸ばすためにやるべき行動パターンを明らかにする。

 

そうすることで、「こうすればあなたにもできる」「こうすればうまくいく」と指示待ち社員のやる気にスイッチを入れる。

 

「互いを磨きあう仲間に囲まれ、伸び伸び成長できる環境で、100%自分のチカラを発揮する」人事制度をつくり、長期的な視点で社員のチカラを育てる。

 

法律面と現場の課題面との折り合うポイントを探り、人材マネジメントの仕組みづくりを提案し、お客様とともに創り上げていくことが、当事務所の役割だと考えています。

 

大切な企業理念は今も昔も変わらなくても、仕事のやり方や方法は時代や環境で変わっていきます。「先の見えない時代」に必要なのは、多彩な意見を吸い上げながら、現状を丁寧に把握し、柔軟に対応することです。

 

社労士事務所Extensionのコンサルティングでは、経営者の価値観や考え方、想いを尊重し、それを具体化できるワークスタイルの仕組みづくりを応援しています。

コンサルティングメニュー

青空に向かって伸びる緑の木々。

就業規則で指示待ち社員のやる気にスイッチを入れる!

伸びる会社の就業規則作成コンサルティング

御社の今の就業規則は、社員と力を合わせて会社を伸ばすことができる就業規則になっているでしょうか?

それとも法律を守るだけの就業規則になっているでしょうか?

ほとんどの会社が就業規則を活用できていないのは、雛形通りの法律についてしか書けていないからです。



広げられたリングノートとボールペン。紅茶の入ったカップ&ソーサ。ランの花。

「就業規則を作って終わる会社」になっていませんか?

就業規則見直しコンサルティング

10人以上の社員を抱える会社では、就業規則の作成義務があることは、みなさんご周知の通りです。

では、その就業規則をいつ見直せばいいかはご存知でしょうか?

実は、就業規則を見直すべきタイミングは3つあります。



パソコンの前に置かれたバインダークリップとボールペン。ダブルクリップとメモパッド。観葉植物のグリーン。

”診断書作成+フィードバック面談”~今までの価値観を踏まえて未来の構想へつなげる

就業規則診断サービス

「会社を伸ばす就業規則が作れるなら理想的。とはいえ何から始めればいいのかわからない・・・」

今とるべき行動を選択するために、まずは現在の就業規則を紐解き、これまでの会社のあゆみ、現在の職場の状況を整理・把握してみましょう。



右肩上がりのグラフを指さす白シャツの手。

社員の行動を育てる人事評価・賃金制度の作り方

社員を伸ばす人事制度構築コンサルティング

評価基準と賃金の決め方が明瞭な人事制度は、経営トップと末端の一般社員との情報量やその解釈の仕方における格差を埋め、価値観の共有をスムーズに促す、いわば社員の力を伸ばすのに最適なツール。長期的な観点で人材育成を目指す企業を全力でサポートします。



ピンクのリボンでかたどったハート形。

社長の人事評価基準を後継者に伝える方法

人事評価基準を引き継ぐ3か月集中コンサルティング

後継者が先代の判断基準をしっかりと身につけられないまま経営のバトンを引き継ぎ、社員の協力を得られずに、業績を低迷させるケースも。3か月集中コンサルティングで、社長の「評価基準」を整理し、社長と後継者の間で人事評価基準の共有を目指します。



顧問契約・単発のご相談

当事務所では、顧問契約や単発のご相談も承っております。

詳細につきましては、下記からご覧ください。

デスクの上にノートが3冊積み重ねられている、傍らにピンクのボールペンが2本。

【社労士事務所Extension】

社会保険労務士 高島 あゆみ

〒542-0082 大阪市中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル1F